自分の自分による自分のためのメモ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DEMEL(デメル)のザッハトルテ
DEMEL ザッハトルテ
 夫が買ってきてくれました。
 チョコスポンジにチョコレートをコーティング。チョコバンザイ!
 スポンジとコーティングの間に砂糖を溶かして塗ったような層があって、そこが凄い甘いです。
 甘党にはたまらんです。ウィーンの香り。
コメント
この記事へのコメント
ふと思ったこと。

このザッハトルテは、一人用の小さいサイズのもので、たぶん3.5号サイズの縮尺1/2程度のサイズです。
直径も、高さも1/2。
なので、体積は1/2の3乗で1/8、当然値段も1/8くらいになってしかるべきなのだけれど、値段は1/4くらいにしかなっていません。
ぼったくり!!!

と、思ったけど、表面のチョコレート層の厚さはそんなに変わらないはずだから、チョコ量としては、1/2の2乗で1/4になるはず。上に乗っかってる板チョコのプレートの大きさは変わらないから、1/4以上使ってるでしょう。そうかんがえると、価格が1/4というのはそれほどぼったくりでもないのか。チョコレートの方が原価の割合としては高そうだし。

結論としては、3.5号2100円の妥当性はここでは議論しないとして、3.5号を基準にした一人用ザッハトルテの価格設定は、妥当だと思います。

(長くてごめんなさい)
2009/01/26(月) 00:28 | URL | pekkun #-[ 編集]
v-22pekkun
こまかいな!
小さいサイズをつくるには職人さんの手間ひまがかかるので人件費が上乗せされているのでは。
お店にもお店の事情ってのがありますからー。
「この値段でも買って食べたい」
と思わせる商品をうればよいのですよ!!
買う人は買うハズ。
妥当なザッハトルテはまた食べたいです。
2009/01/27(火) 23:01 | URL | ほんだますよ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://selfmemo.blog71.fc2.com/tb.php/1033-531b03b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。