自分の自分による自分のためのメモ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
〇Charbonnel et Walker(シャボネル・エ・ウォーカー)のミントトリュフ。
Charbonnel et Walker ミントトリュフ1 Charbonnel et Walker ミントトリュフ2
 ロンドンにある英国王室御用達のチョコレート屋さんだそう。
 よく知りませんが、ミントトリュフは買わねば!とおもって購入。
 ペパーミントオイルが入ってるようです。緑色のチョコではありませんでした。
 食べてみると、しっかりミントの風味。絶妙!おいしい!!
 大事に食べます。
コメント
この記事へのコメント
あ!この英国ご用達のチョコ。
わたしの好きな元バレエダンサーの小林十市さんが好きなんだそうで、
今日記事を読んだばかりです(^^)
わー♪シンクロしてるぅ~♪
この記事ですぅ↓(^^)
http://www.juichi-kobayashi.com/diary/index.php
2009/02/11(水) 01:53 | URL | ko・ko #-[ 編集]
こんばんは☆ミ
高級感溢れてますね※
英国王室ですか…何だかすごいです。
ひとつひとつ食べるのに時間をかけたくなるようなチョコですね。
2009/02/12(木) 00:07 | URL | Rem #cNEASlz2[ 編集]
v-22ko・ko さん
ご存知なんですね!
おいしいかどうかも分からずに買いましたが、買って正解でした。
おいしかったですよ~。
小林さんの記事読みました。
ピンクのシャンパントリュフと迷ったんです。
きっとどちらもおいしいんでしょうね。


v-22Remさん
なかなかのお値段で高級でしたよ。
コーティングのチョコ層が厚くて、けっこう力を入れてかまないと割れませんでした。
王室の方は贅沢なもの食べてるんですねえ。
2009/02/13(金) 01:35 | URL | ほんだますよ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://selfmemo.blog71.fc2.com/tb.php/1050-854077cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。