自分の自分による自分のためのメモ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ストックホルム4日目、グスタフスベリから戻ってきてスカンセンへ。
スカンセンは100年以上の歴史がある野外博物館です。
敷地は広くて昔の建物や家具、動物園もあります。
スカンセン1
売店などの飲食店ももちろんあります。ここはパン屋さん。看板がかわいいです。
スカンセン2
入園したのが5時ごろだったためか、パンは品薄。
シナモンロールとデニッシュ(ブルーベリー、バニラ)とあと何か。でも焼きたてでほかほかでした。
スカンセン3
写真を撮らせてもらったら、はにかんでました。素朴そう。
夫はシナモンロールを食べて、おいしいと感動してました。
スカンセン4
実はすでにこのへんで疲労がでていたらしく、写真がほとんどありませんでした。
スカンセンは広すぎて全部見れませんでした。動物のほうは行ってません。
夏は日の長いスウェーデン、この写真を撮ったのは7時くらい。外が暗いのを見ていません。
4日目はホテルに帰ってアイスバーへ。ここはおもしろいです!写真はないのですけれど。

5日目、最終日。夕方発の飛行機の時間まで、急いで観光&お土産探し。
ストックホルムカード期限のギリギリ時間にノーベル博物館到着。
日本人受賞者の名前を確認して、とりあえずまんぞく。
カフェではノーベル賞授賞式で出されるアイスが注文できます。
バニラとラズベリー?アイス。かなりおいしかったです。ノーベル賞メダルチョコも。
ノーベル博物館アイス
ついでに愛称「掃除機」というらしいお菓子も試してみました。
正式な名前は別にあるそうですが、みんな掃除機って呼ぶと何かに書いてありました。
味は、残念ながら中がマジパンだったので苦手でした…。
スーパーで買ってひとつ冷蔵庫に入ってるのをどうしようかなやんでます。
そうじき
最終日は大聖堂をちょこっと観て、買い物して終わり。慌しかったです。
そして帰りは経由地の北京で飛行機に10時間近く閉じ込められ
日本に帰ってからは疲労からか風邪をこじらせ1週間寝込むという事態が待っていたのです。
旅行は体力勝負。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://selfmemo.blog71.fc2.com/tb.php/1234-6865824a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。