自分の自分による自分のためのメモ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
〇京極夏彦の魍魎の匣。
魍魎の匣 (講談社ノベルス)魍魎の匣 (講談社ノベルス)
(1995/01)
京極 夏彦

商品詳細を見る
 すごいページ数です。二段組で700ページ近く。
 図書館に返さないといけないので急いで読んでたら、朝になりました。
 グロテスクなのでオトメ向きではありません。
 このシリーズにでてくる榎木津という探偵のキャラがすきです。ヘンなヤツなのです。
 横暴で突拍子もなくて意味不明だけれど何故か許される、そういう人すきです。
コメント
この記事へのコメント
なんで今更!?
と、思わなくもないけれど。
一時期、京極夏彦にハマっていた私はあの分厚い本を持ち歩いてたよー。
分厚すぎて最初に起こったこととか忘れる勢いだね、あの分厚さ。
2008/01/17(木) 19:10 | URL | とおこ。 #-[ 編集]
女郎蜘蛛の理だったかな?で力尽きました。

時刻表より分厚い文庫本って何よ!
2008/01/17(木) 23:55 | URL | kohei #-[ 編集]
v-22とおこ。さん
映画化されると読みたくなる、罠にはまってるわたし。
姑獲鳥の夏も映画がきっかけで読んだし…。
全シリーズ読んでしまうんだろうなあ。
わたしも分厚いの持ち運んでスタバで読んでたよー。
しかも成人式後の振袖が溢れる店内で。
ひとりだけ淀んでたはず!


v-22koheiくん
わたしはまだ2冊目だ!
力尽きるかなぁ?
このシリーズ、読むのに体力というか精神力が要るね。
もうなんか辞書みたいだよね!
2008/01/18(金) 02:22 | URL | ほんだますよ #-[ 編集]
こんばんは☆
すごく懐かしいです^^
ホントに京極さん、いつも分厚い本出してらっしゃいますよね;
ますよさん、読書家でもあられましたね※
2008/01/18(金) 20:55 | URL | Rem #cNEASlz2[ 編集]
v-22Remさん
もう10年以上も前の本なんですね。
今頃気付きました。
京極さん、あんなに大量の物語を考え付くのがすごいです。
そしてあの情報量。まともに読んだら寝てしまうのですけれど。
わたしは本ばっかり読む時期と、全く読まない時期があるんです。
両極端なんですよねー。
最近のブログ更新時間の遅さは、本読んでるせいでもあります。
2008/01/19(土) 03:03 | URL | ほんだますよ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://selfmemo.blog71.fc2.com/tb.php/636-e0f41c7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。