自分の自分による自分のためのメモ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
星新一が訳したという、竹取物語を読んでみました。

竹取物語 / 星 新一

もともと星新一がすきなのもありますが、おもしろかったです。
各章の終わりに”ちょっと一息”といって
星新一がなにかしら感想を述べています。
この”ちょっと一息”と、言葉のテンポがよかったのでした。

星新一もこの本で何度も述べていましたが、竹取物語の作者は
何もお手本がない状態で、これだけの物語が書けるなんて
どんな才能なんだろう!すごいよ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://selfmemo.blog71.fc2.com/tb.php/86-99ab38f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。